特長やメリットなどの情報を収集してみよう

詳しく知ってもっと綺麗に

受付

今よりキレイになるために知るべきこと

ひとくくりに美容整形といっても種類はさまざまありますし、美容整形外科の種類も多様です。どの整形がどれくらいの費用がかかるのかを知っておくと、自分の希望や予算に合わせて組み合わせられますし、ドクターと相談するときにも役立つでしょう。ではまず美容整形外科での費用に関してですが、リーズナブルなものを挙げるとすると、日帰り整形・プチ整形と呼ばれるタイプの整形でしょう。仙台でも数多くのクリニックがありますが、たいていのクリニックで25,000〜70,000円ほどで施術を受けられます。糸を縫い込む埋没法であれば傷跡や腫れも目立ちにくいので、長期に休みが取れないという人でも安心です。同じように跡が目立ちにくい美容整形といえばボトックス注射、ヒアルロン酸注入、リフトアップなどでしょう。シワ・たるみの改善や、小顔整形などに効果的で、仙台周辺のクリニックであれば70,000円〜150,000円ほどが相場となります。やはり顔よりも体の整形のほうが値段が高い傾向にあり、豊胸手術や脂肪吸引などは30〜60万円ほどの費用になることも珍しくありません。もちろん顔の整形でも骨を削るエラ・顎削りなどであれば50万円前後、施術範囲が広がると100万円を超えることもあるでしょう。メス・麻酔を使った本格的な整形は、施術そのものでなくその後の通院や薬の処方などにも費用がかかるため、実際にはこれ以上の金額が発生すると予想されます。具体的な金額については、実際に相談してみるまではわからないので、まずは美容整形外科で相談してみましょう。

同じ小顔整形であっても、より自然に顔を小さくみせる一方効果が6ヶ月程度のボトックス、費用は高いけれど骨を削る美容整形など、その施術方法はまちまちです。それぞれにメリットがありますし、費用や目的に合わせて選ぶ必要があるため、まずはおおまかな美容整形外科の基本知識について知っておくのが望ましいと言えます。仙台にある美容整形外科では、たいていの整形を受けられますが、特に人気があるのは『二重整形』ではないでしょうか。二重整形の種類としては、糸をまぶたに埋め込む埋没法と、皮膚をメスで切り開いて二重線をつける切開法があります。埋没法は腫れにくく痛みも少ない一方で糸が切れたり、二重幅が広く取れないといった側面もあります。切開法は腫れたり痛みがでたりすることもありますが、二重幅も自由度が高く、半永久的な効果があるという利点もあります。双方の金額差はおよそ10〜20万円ほどですが、自分の目の形や皮膚の厚みなどを鑑みた上で決めるのが望ましいです。比較的リーズナブルといわれているヒアルロン酸注射であっても、使用するヒアルロン酸の種類や注入場所、注入する量が変われば1万円〜10万円ほどの値段の違いが出ることもあります。高額ならそれだけ価値があるというわけではなく、より大きく変われると考えればよいでしょう。美容整形それぞれの特徴や料金について知った上で、納得して自分に合うプランを見つけることがなにより大切です。自分を変えたいという考えは非常に良いもので、前向きなものといってよいでしょう。自分の気持ちに正直に、自分を変える一歩を仙台で踏み出してみるのはいかがでしょうか。

Copyright© 2019 特長やメリットなどの情報を収集してみよう All Rights Reserved.